移住計画を立てるなら人気上位の『福岡市』じゃないかという話!

仕事

いざ移住!!!

でも迷いますよね!東京に近い山梨県、静岡県、長野県も人気なのですが、僕のおすすめはずばり
福岡県『福岡市』です。

 

今回は定年前や定年後でも移住計画を考えている移住初心者のみなさんに、福岡市をおすすめする
7つのメリットについてお伝えします。

 




①ともかくすごい!交通の要所である。

まず、東京や日本の主要都市とのアクセスがものすごく良いのは特筆すべきポイントです。

 

福岡市では街と空港がとても近く、利便性が抜群(チャリでもなんとかいける距離(6〜7km))です。なんと、博多駅からも地下鉄で5分という近さ。

 

また、飛行機の便数も多く、ジェットスターやスターフライヤーなど、JALやANAより安いチケットも大変多く常時流通しています。アジア便も多数あり、アジアの玄関でもあります。

 

 

また、海の玄関は博多港をはじめとする複数の港もあり、韓国への定期航路もあるのです。

 

その他、九州新幹線をはじめとして鉄道はもちろん、縦横にめぐらされた高速道路網、福岡市や北九州市の都市高速道路など、九州内での移動の拠点なのです。

 

さらに、日常の公共交通機関も充実しており、バス、JR、西鉄、地下鉄(福岡市)、モノレール(北九州市)など通勤・通学、買い物での移動など、快適でとても便利です。

 

どうですか!!

 

生活する上で、交通網画は発達しているのは移住地を決めるのに決定打となるのでは。
やっぱりアクセスがいいのは安心感ですよね。

②日本人ならこだわる。メシがうまい!

福岡もメシがうまいんですよねー。海が近いので魚は抜群に新鮮で安い。

玄界灘、響灘、周防灘、有明海に囲まれ、とれたての新鮮な魚を味わうことができます。
天然ふぐなんか最高。

内陸に目を向けると、イチゴの「あまおう」、イチジクの「とよみつひめ」などをはじめ、ミカン、カキ、ナシ、ブドウなどさまざまな果樹が食べ放題で新鮮。

このほか、福岡県は、ラーメン、うどん、水炊き、もつ鍋などの福岡ならではの郷土料理も楽しめる「食の宝庫」でもあるのです。

食材が豊かなのはもちろん、屋台をはじめとした外食文化は言わずもがな発展しており、世界の都市人口1,000人あたりのレストラン数は、東京、パリ、ミラノに次いで福岡市は4位だそう。

 

文句なしに日本でメシがうまい土地といえるでしょう。

③成長している街だから仕事がある!

ワークポート福岡市はは仕事が豊富にあるのもすばらしいですね。「仕事が見つからないかも」というのは移住にまつわる定番の悩みですが、福岡ならそうした転職からみの問題もなんとかなります。

 

Iターン、Uターンで紹介していますが、日本人材機構、またワークポートビズリーチのような「地方移住」を切り口にした転職マッチングサイトも存在しています。福岡特集もたびたび掲載あり。

 

若い人からミドル層、はたまた定年後の仕事についても、大阪市に次ぐ西日本2位、全国5位157万以上(2018年4月現在)の人口を擁する政令指定都市ならではです。

④福岡は開放的である。

福岡は開放的で、「来るものは拒まず」の精神で、初対面の人にも気さくに話しかける人が多いのです。

 

新しいものや流行に敏感でまた派手好き。ノリがよく、祭り好き。九州のなかで一番といった意識が強くプライドが高いところも。

 

男性は他人のために一肌脱ぎ、女性はしっかり者。このような印象を持つ人が少なくありません。

 

市長も実はとても若く、期待が持てるのです!

 




⑤街を愛する人が多い!

福岡は、なにかと愛されやすい雰囲気の街なんじゃないかと思います。

 

あまり語られませんが「街を愛する人が多い」というのは超重要で、日々の生活でも、何か新しいことを仕掛ける上でも、郷土愛の強さは基本として関わってきます。

 

それだけ、街に魅力があるという事かと。

⑥都会なのに自然が近い!


都市のイメージが強いですが、福岡はちょっと遠くに行くと強烈に自然が残っていたりします。

海、山、川と豊かな自然にも恵まれ、季節ごとにさまざまなレジャーを楽しめるのは子育てにも良さそう。県内10数か所の海水浴場が整備されており、存分にビーチライフを満喫できます。

またハイキングやキャンプなどに適した緑豊かな山々や渓谷など自然公園も点在。さらに、県内には原鶴温泉をはじめとする温泉地も多く、気軽に温泉ライフを満喫できます。

都会と豊かな自然環境がとても近いことが福岡県の魅力の一つなのです。

⑦女性がきれいで未婚者が多い!

未婚の中年男性のために書いておきましょう。

 

福岡といえば「博多美人」で有名ですが、データ的に、福岡は未婚女性が多いそうです。これから結婚したい人には良い場所かもしれないです。

 

「若年男女人口比からみえる福岡市のすがた」の調査によると、20代後半から30代前半の女性の未婚率は、全国の19政令指定市の中で福岡がトップだそう。

 

独身男性にチャンスありです。

 

補足ですが、福岡は人口も増えており、また流動的で、10年ほどで人口の半分が入れ替わるらしい。考えようによっては、それだけ出会いのチャンスも多いわけで、今まで異性に恵まれてない人は福岡で探せというのはまことしやかな真実だったりして。

 

移住計画立てるなら『博多市』だ!のまとめ

如何でしょう。魅力的でしょ。福岡市は!!

 

 

 

福岡市は、ある人には「都市すぎる」場合もあるのですが、移住初心者が最初に選ぶ移住計画の候補として、”絶対にはずせない”街だと思うしだいであります。

 

みなさん、福岡でお待ちしていますよ!僕も移住します。