書く仕事で副業を始めてみませんか~|慣れれば、数十万円も可能ですよ!

お金

文章を書くのが好きでいつか書くことで仕事をしてみたい、または副業から始めたいと考えている人が少なくないのではないでしょうか?

「副業」の画像検索結果

60歳以降、年金もも100%頼れないので、貯金と共に少しでも稼ぐ力も付けておきたいものです。そんな仕事が自宅でできれば最高ですよね!!

今は、このような思いを持つ人たちにとり、第一歩を踏み出しやすい環境が整っている時代といえます。と、いうのもここ数年クラウドソーシングの仕組みが浸透してきたため、【書く仕事】が以前と比べ簡単に受けられるようになったからです。これはチャンスです。

▼▼クラウドワークスの公式サイトはこちら
準備中

クラウドソーシングとは(書く仕事もあるよ!)

「クラウドワークス」の画像検索結果

クラウドソーシングとは、企業などの依頼主が、インターネットを通じて不特定多数に向けて仕事の請け手を探すという仕組みです。

これまで例えば、広告やパンフレットなどに文章を書くような仕事は、基本的に編集プロダクションなどのコンテンツ制作会社が請け負うものでした。だから、書く仕事はそうした会社との繋がりがないと受けるのが難しい状況だったのです。

ところが、今ではネットが発達しており、依頼主と不特定多数の受け手を繋ぐクラウドソーシングサービスを提供する会社がいくつも登場しました。個人でも、そうしたクラウドソーシング会社に登録しさえすれば、コンテンツ制作会社と繋がりがなくても書く仕事を受けられる可能性が高まったのです。

未経験向け案件も多く、最初の一歩を踏み出しやすいクラウドソーシング会社で募集されている仕事はシステム開発やホームページ制作アプリ開発など様々。そうした中に記事作成やコピーライティングと言った書く仕事も募集されています。

▼▼クラウドワークスの公式サイトはこちら
準備中

書く仕事の報酬はどれくらい?

「報酬」の画像検索結果

クラウドソーシング会社で募集されているライティング案件の報酬金額は、1記事数100円から10万円の頃まで様々です。

報酬金額が低い案件は、未経験者でもできる仕事という場合が多々あります。書く仕事の経験が少ない人はまずはこういった案件に応募して経験を積み、少しずつ高度な案件へとステップアップしていくのが良いでしょう。

ただしクラウドソーシング会社で応募されている案件の中には報酬が不当に安いものや醜いものになると著作権に抵触するような制作物を求めてくるものもあります。仕事を探す際には必ず依頼内容をしっかりと読み自分で納得した上で応募しましょう

▼▼クラウドワークスの公式サイトはこちら
準備中

クラウドソーシングの大手【クラウドワークス】

「クラウドワークス」では、エンジニアやデザイナー向けなどの仕事が、多数掲載されていますが、その募集の中にライター向けの書く仕事は数多く掲載されています。自宅でもでき、書く仕事の副業としてはぴったりです。

例えば、動画のレビュー、女性向けの美容、健康ブログ記事の作成から外国為替証拠金取引 (FX) に関する記事作成などの専門的な知識に至るまで依頼内容は多岐にわたります。

クラウドワークスでは、そうした案件を会員に登録しなくても見ることができるので興味のある人は登録前にチェックしておくと良いでしょう。また、登録は無料なので、登録して使い方に慣れるというのもおススメします。

実際に案件を探す際に、経験不問プロ向けコンペ式などジャンル検索が出来、自分のスキルに合わせた案件が見つけやすくなっています。

クラウドワークスの広報担当者によると、月に10万円以上報酬を得ている自宅での副業の方も多いとのこと。また、どういったライターがよく稼いでいるのかと聞くと、【専門分野でのライティング人数が増えており得意分野を持つ人が有利な傾向にある】とのことです。

例えば、金融関係やIT 関係などの専門的な知識を扱う企業で働いている人であれば、その知識や経験スキルを活かせる可能性が高まります。もちろんそうした知識がなくとも簡単に挑戦できるライティング案件も多数掲載されているので、書くことで、仕事や副業し、お金を稼ぎたい人は、キャリアの入り口としてクラウドワークスで副業始めてみるのが良いでしょう。

 

▼▼クラウドワークスの公式サイトはこちら
準備中