50歳のあなた!このあたりでパートナーを探しませんか?

今あなたは「いやす、いやされる」パートナーがいますか?





人生は人それぞれ、一人で生きていくぞという方も沢山おられるはず。でも「ちょっとだけ」不安になりませんか。

こんにちは、50代YOGAマニアの「たかじん」です。

実は、僕は50歳で離婚しました。いやーもう典型的な熟年離婚です。
正月明けのある日、いきなり妻から「離婚したいんだけど」と言われてしまいました。もちろん、話し合いを持ったり、もう一度良い関係をつくろうなんて話し合いを持ちましたが、聞く耳持たず。。

「とほほ~~~」の状態でした。

色々あり、結局は再婚したわけです。今はとても幸せな生活を送っています。

再婚する、事実婚で生活するなど人それぞれだと思うのですが、僕が考えたのは、定年後一人で生活することになれば、、、一人で生活して「何か楽しいこと」起きるのかなと考えたことです。

確かに再婚するとなると、

*理解しあえるか(性格の一致)
*お金の問題
*子供の問題
*親の介護
*相続の問題
*新たな親戚付き合い
*性生活(SEX)

などいろいろでてきますが、急に現実的になってくる老後の不安も同時にあるわけです。

僕の場合は、何と言っても

  • 一人では楽しく暮らせない。
  • 一緒に旅行も行きたい。
  • 美味しいご飯も一緒に食べたい。
  • 趣味も共に楽しみたい

などと考えました。

今は健康であっても、例えきちんと貯金があっても、老後に一人きりで日々を過ごすのはとっても寂しいですよね。

老後を共に過ごせる相手をしっかり探したい気持ちが再婚の不安を上回った感じです。




ちなみに熟年男性独身者の特徴は以下のような傾向があるそうです。

・シニアになっても男性は恋愛や結婚をしたい!50代では約4割が結婚を望んでいる。
・「人生の充実」を求めている。
・10歳はもちろん20歳以上の年齢差も気にしない。シニア男性は年の差婚を歓迎(→当たり前ですね!!!)
・「価値観」「金銭観」「食事の好み」などの相性を若い時より重視する。

一方、女性は「経済的な不安」を無くし、「安心・信頼」が欲しいと感じているようです。

 最近では、40代、50代、60代のミドルからシニア世代のパートナー探しをサポートする応援する婚活サイトが増えてきました。もちろん昔からある結婚相談所も存在しており、この年代の婚活事情を支えております。

「熟年離婚」に伴い、「熟年結婚」で老後を共に過ごせる相手を探すビジネスが盛んであるという事ですね。

実は僕もこれらのサービスを利用して今の奥さんを見つけました。この年で自然な出会いなんかないし、仕事を通じてゲット???-> 無理っしょ。

やはりサイトや相談所を利用してお金を払って探すのが良いと思います。お金は多少かかりました。料金がかかるほうが真剣な人の割合が高いと思いますよ!

真剣でない人は有料の時点で入らないと思いました。また、身元確認もしっかりしていることも安心材料の一つでした。

まずは女性との接点になれるためにメールでの接点を持ちました。利用したサービスは以下です。

華の会メール(無料体験できます)

割り合い年齢層の高い人に特化したサービスなので安心して始められました。何と言っても長年恋愛らしきものはしていなかったのでまずは慣れろです。

ここで何人かの人とお会いしましたがその後やはり本格的に熟年婚活を始めようと思い以下の2つの婚活支援サービスに申し込みました。

 

*こちらはかなり大手で多くの男女が利用しているサイトです。
マッチ・ドットコム

*いわゆる昔からある婚活相談所のようなところですが、限定会員を集めていますので一般のネットに登録していない普通の人も大勢います。

結婚相談所Bridalチューリップ入会


参考にしてみてください。

一度しかない人生、やっぱり最後のこの時期は希望通りに輝かせたいですよね!

アナタも第二の人生の幸せに向けて、今から婚活してみませんか?

生活スタイルなんてどうも良いのです。再婚でも良いし、相手の女性次第ですが事実婚でも良いではないですか。

明るく、楽しく暮らせれば。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする